驚きの『深層心理』男と女の駆け引き!?嘘のサインを見抜く方法!【しぐさ編】

心理学
スポンサーリンク

前回、嘘のサインを見抜く方法【話し方編】の記事を書きましたが、今回は嘘のサインを見抜く方法【しぐさ編】を書いていこうと思います。

前回の記事はこちら

→ 男と女の駆け引き!?嘘のサインを見抜く方法!【話し方編】

前回の記事で紹介したような話し方で嘘が見抜きにくい場合でも、しぐさでも無意識のうちに嘘をついていることを知らせてしまっていることがあります。

相手の心理を読む際に1つの情報で判断するのではなく、話し方、しぐさ、表情などから判断します。

1つだけではどんなにすごいメンタリストの方でも嘘を完璧に見抜くことは難しいです。

だからこそ嘘を見抜くためには、いろんな部分を見られるようになる必要があります。

そこで今回は【しぐさ】についてご紹介します。

スポンサーリンク

嘘を見抜くためには「しぐさや態度」にも注目!

嘘のサインは「話し方」に最も出やすいと言われていますが、その次に出やすいのは「しぐさや態度」と言われています。

これも付き合いの長いカップルだったら、相手が嘘をつくときにするしぐさや態度、癖などを分かっているからこそ、すぐに見破られてしまうことも少なくないようです。

手ぶりが少なくなったら嘘を疑うべき?

一般的には、嘘をつく時には体の動きが多くなり、動きも落ち着きがなくなってきて、ぎこちなくなります。

また普段よりも相手との距離をとって話そうとする傾向にあります。

こんな感じで相手の全体に注目するのも効果的だけど、それよりも手のしぐさを観察してみるともっとはっきりとした嘘のサインを見つけられることがあります。

体全体の動きは多くなるけど、その反面手ぶりが少なくなったり、手を隠そうとすることがあります。

どうして手ぶりが少なくなったり、手を隠そうとするのかというと、しぐさは嘘のサインの可能性があります。

嘘をついている人には、手の動きで嘘が見抜かれるのではないかという不安があるからです。

例えば、

  • こぶしをにぎる
  • 両手を握り合わせる
  • 片手の手をつかむ

などのしぐさは、手を隠そうとしているしぐさと考えられています。

これだけで判断しようとすると、怒りの感情がある時にも握りこぶしを作る場合があったりするので、判断するための参考程度に考える必要がありますが、自分を守るためのしぐさとも考えられています。

その他には、

  • 手を後ろに回して、相手から見えないようにする
  • 手をポケットに入れたりする

というような行動も同じと考えられています。

ただ単に寒いから手をポケットに入れていたり、普段からの癖でこういった行動をしているだけかもしれませんが、心理学の観点からすると、こういった部分も判断材料になります。

相手が無意識にこのようなしぐさをしていると思われるときは、嘘をついている可能性を疑ってみてもいいかもしれません。

顔や髪を触るしぐさも嘘のサインの場合あり?

手を隠すしぐさ以外にも嘘をついている可能性があるサインがあります。

それは自分の顔や髪を触るしぐさが多く見られた時です。

髪を触ったり顔を触ったりするしぐさは、ストレスをかけられた時に見受けられます。

嘘がバレそうとかなんとか隠さないとと思えば思うほど、メンタルに負担がかかってきます。

メンタルに負担がかかるということはストレスがかかっているということになります。

このことから嘘かどうか尋ねた時に、普段よりも多い頻度で髪を触っているのを見かけた場合、嘘をついている可能性が出てきます。

嘘をつく時に特に多くなるのは、口と鼻に触るしぐさです。

口を触るのは、嘘の出どころである口を相手に見えないように隠したいという無意識な心理が働いていると考えられています。

手のひらで口全体をおおいかぶせて隠すしぐさはもちろん、唇や口の周りを手で押さえたり、指で唇をかいたりするのも嘘を隠そうとしている心理の表れといえるでしょう。

鼻を触るのも、口を触るのと近い意味があると言われています。

手を鼻に持っていくと自然に口も隠れます。

口を覆うのはあまりにもあからさまなので、結果的に口を覆うことになる鼻を触るということです。

これは無意識にしている行動なので、実際には「口を覆うのはあからさまだから鼻を触ろう」なんていうことは考えてはいません。

無意識だからこそ、嘘を見抜くための判断材料として参考になってくるのです。

口と鼻以外では、普段の行動と比較しないとなんとも言えませんが、普段あまり触らないのに、眉毛、ほっぺた、耳たぶ、あごなどを触るのも嘘の疑いがあります。

触るだけでなく、「頬をこする」「耳をひっぱる」「眉毛をひっかく」というようなしぐさがあれば嘘を疑い他の部分をもう少しじっくり見てみてもいいかもしれません。

うなずきが増えるのは嘘のサイン?

うなずきは、相手の話を促すしぐさです。

これは逆に考えると、自分が発言する機会を減らすことになります。

【話し方編】にあったように、嘘をつかなければならない状況にある人は、発言が多くなるほど嘘がバレる可能性が高くなると考えて、自分はできるだけ話さないですむようにしたいという心理が働きます。

だから、普段よりも多くうなずくことで、自分の話をあまりしないようにし、その分相手に話をさせようとするのです。

足の嘘のサインもある?

嘘のサインは足にも出ると言われています。

嘘をつくときには、足を頻繁に組み替えたり、貧乏ゆすりをするように足の動きが多くなる傾向があります。

でも、これらのしぐさは「話を終わらせたい」というサインだったり、本当のことなのに疑われているように感じてイライラしているだけかもしれないので、足から嘘を見抜くのは難しいかもしれません。

男性の場合はイライラしたりストレスがかかった時にとる行動かもしれませんが、

女性の場合、足を頻繁に組み替えることは、男性を誘っているサインの場合もあります。

男性が女性のこういったしぐさを判断する場合は注意が必要です。

ここぞとばかりに男を誘惑しているかのように足を組み替えているときが誘っているサインの可能性が高いです。

せっかく女性がその気になっているのに「なんか嘘ついているだろ!」と言ってしまったら、せっかくのチャンスが台無しになってしまうので気を付けてくださいね(笑)

感想

今回は【しぐさ編】ということで、しぐさについてご紹介しましたが、少しでも参考にしていただけたらと思います。

しぐさは話し方よりも無意識に出てしまうことが多いので、見極めるのがより難しいかもしれませんが、見極められるようになると、嘘を見抜けるようになってくると思います。

嘘を見抜く場合はひたすら相手を観察して、しぐさの場合も話し方同様に普段の相手の言動と違うように感じたり違和感や不自然に思えるところを探していきましょう。

もし嘘のサインが複数出てきた場合には要注意です。

嘘を見抜く方法【表情編】の記事はこちら

→ 男と女の駆け引き!?嘘のサインを見抜く方法!【表情編】

コメント

  1. […] → 男と女の駆け引き!?嘘のサインを見抜く方法!【しぐさ編】 […]

  2. […] → 男と女の駆け引き!?嘘のサインを見抜く方法!【しぐさ編】 […]

  3. […] → 驚きの『深層心理』男と女の駆け引き!?嘘のサインを見抜く方法!【しぐさ編】 […]

タイトルとURLをコピーしました