5月8日更新【愛知県】コロナウイルスの感染者状況やマスクや消毒液情報まとめ

トレンド
スポンサーリンク

最近いつテレビをつけてもニュースにすればだいたいコロナウイルスの情報を目にします。

この記事では以下の内容にスポットをあてていこうと思っています。

  • 感染者状況
  • マスクの販売状況
  • 消毒液の販売情報
  • 感染したかも?と思った時にどこの病院に行くべきか

この記事では愛知県に焦点を合わせ、愛知県での現在の状況を随時記事にしていきたいと思います。

※少しでも早く記事を公開できるように、すべての情報がまだ書かれていないかもしれません。

スポンサーリンク

愛知県のコロナウイルス感染情報

愛知県でコロナウイルスが感染した人数は 493 人

愛知県の病院で受け入れたクルーズ船の乗客の数は 116 人

愛知県のコロナウイルスでの死亡者は 34 人

感染者の情報

愛知県では感染者の情報を『愛知県衛生研究所』というところのホームページに記載があります。

それぞれ週ごとに情報が分けられていて、さらにどんな方が感染していてどんな症状があるのかをまとめてくれています。

感染者の情報が知りたい方はこちらから

→ 愛知県コロナウイルス感染症情報

愛知県のマスクの販売状況

現在ほとんどの薬局ではマスクが販売されていない状況です。

ですが、愛知県は薬局の数も多いため、穴場のような薬局ではまだマスクが販売していたという情報も入っています。

そして薬局数が多いため、入荷に関しても毎週どこかしらの薬局ではしていて、1人1つや1家族1つといった制約はありますが、購入することができるそうです。

ですが薬局の開店前から並んでいるという情報も入っていたり、私自身も開店の1時間ぐらい前なのに並んでいる人がいたのを見たことがあるので、マスクを安く買い求めるには情報収集と多少の労力がかかりそうです。

1部の薬局では整理券を配布したり、抱き合わせ商法として、何かを買ってくれたらマスクも付けますなどの販売の仕方をする薬局が出てきていて、少し問題にはなっています。

それでもネットで買うよりは安く買える場合があるのでいいとは思いますが…。

経済産業省のホームページにてマスク情報が更新されていくそうなのでリンクを貼っておきます。

→ 経済産業省ホームページ マスク情報

愛知県の消毒液の販売状況

消毒液もマスク同様で現在は品切れになっているお店が続出しています。

2月の第1週には結構薬局に置いてありましたが、現在は薬局、スーパー、ドンキ・ホーテなどでも品切れとなっております。

ですが、こちらもマスク動揺、全く入荷されないという訳ではないそうです。

根気強く薬局に通うか、電話で事前に確認してみるのもいいかもしれません。

(薬局の方はたくさん電話が来すぎて名悪しているかもしれませんが…。)

学校や医療機関では、まだまだ在庫があるそうですが、消費のスピードも早いと思うので、今後は消毒液も節約して使用するようになっていくかもしれません。

ネットを見ると、まだ販売されているようなので、お求めの方はお早めに!

一応リンクも貼っておきますね。

→ Amazonでの消毒液販売ページ

感染したかも?と思った時にどこの病院に行くべきか?

もし感染したかもしれないと思った方や、テレビで見かけるような発熱や咳や強い疲労感がある場合は、検査してみた方がいいかもしれません。

そんな時に愛知県ではどうすればいいのかをご紹介します。

病院に行く前にまずは電話から!

もしかしたら感染したかもと思っても、病院にすぐに行くのはおすすめできません。

病院にはもしかしたら他の感染者の方がいるかもしれないし、混んでいる場合、待っている間にいろんな人に感染させてしまう可能性もあります。

ですので、まずは相談窓口に電話をしてみてください。

愛知県はホームページでどうすればいいのかも記載があるので、こちらを参考にしてみてください。

→ 【愛知県】新型コロナウイルス感染症について

電話相談をすれば、どこで検査を受けるべきかなどを丁寧に教えてもらえるので、指示に従って指定された医療機関で検査を受けてみましょう。

まとめ

愛知県は東海3県で見るとやっぱり人口が多いからか、岐阜県や三重県よりも感染者数がかなり多いですね。

さらにクルーズ船に乗客していた人を116人も受け入れているから、そこから感染が拡大しなければいいですけど、近くに住んでいる方は不安ですよね。

愛知県はホームページにていろいろ情報を公開してくれていますので、より細かく情報を知りたい方は上のリンクから確認してみてくださいね。

いろいろ不安になるようなニュースがやっていますが、すでに完治した方も結構な人数いるので、どんな情報でも冷静に捉えて、きちんと予防や対策をしていきましょう。

マスクに関してはキッチンペーパーなどで作る方法やいろんな作り方が連日テレビなどで紹介されていたり、国家機関のホームページにも紹介されているそうなので、自分で作ってみてもいいかもしれません。

少しでも早く薬ができるか感染が止まってくれることを心から祈っています。

※すでに完治した人もたくさんいるのでぜひこちらの記事もご覧ください。

→ どうして?メディアの情報操作!コロナウイルスは治る病気!!

※東海3県の他の県の感染状況はこちらから

→ 【岐阜県】の新型コロナウイルス感染情報やマスクの販売情報など

→ 【三重県】の新型コロナウイルス感染情報やマスクの販売情報など

コメント

  1. […] → 【愛知県】の新型コロナウイルス感染情報やマスクの販売情報など […]

  2. […] → 【愛知県】の新型コロナウイルス感染情報やマスクの販売情報など […]

タイトルとURLをコピーしました